ホーム > おすすめ > ルミガンの元々の役割と通販による入手方法

ルミガンの元々の役割と通販による入手方法

まつ毛の育毛剤としての役割を担うルミガンも元々は、緑内障という目の病気に使われるものでした。ビマトプロストという、ルミガンに含まれる成分が、まつ毛の育毛という効果を促すものになっているとされています。

 

注意点としては、まつ毛の周りの産毛にも効果があらわれてしまい、期待しない部分の育毛に寄与してしまう場合があることです。

 

今般のインターネット社会の到来により、このような情報を入手した、若い女性などを中心に話題が広まっています。

 

まつ毛育毛剤にルミガンというものがあります。海外の医薬品で、まつ毛美容液とは違います。

 

効果は臨床実験で16週間でまつ毛が25パーセント増えて、18パーセント色が濃くなるという結果が出ています。

ルミガンにはビマトプロストという成分が含まれていますが、の成分は元々、緑内障の治療薬として使われていました。しかし、治療薬を使った人のまつ毛が伸びていた事が分かり、まつ毛育毛剤にも使われるようになりました。使い方は1日1回まつ毛の付け根から毛先に向かって塗るだけです。

 

ルミガンは通販で入手するのが一般的となっており、そのほうが美容クリニックで購入するよりも遥かに安く購入できるため、インターネットが発達した現在では、通販の方が一般的になってきました。


関連記事

  1. フラッシュモブをやりたくなったので

    これを見てフラッシュモブをやりたくなってしまいました。 http://flash...

  2. どうしてもやってみたいフラッシュモブプロポーズ

    フラッシュモブプロポーズを どうしてもやってみたいと思っています。  ...

  3. ルミガンの元々の役割と通販による入手方法

    まつ毛の育毛剤としての役割を担うルミガンも元々は、緑内障という目の病気に使われる...

  4. テスト

    テスト記事です。...